仕事を知る

姫路エービーシー商会は、建材事業と産業システム事業という二つの事業体を持つエンジニアリングとソリーションを得意とする会社です。
建材事業部では300アイテム10,000種類以上の商品を擁するエービーシー商会の商品を中心に、地域に密着した施工販売と顧客フォローを行い、
産業システム事業部では通信・交通・医療・FA等のシステム開発や装置開発を数多く手掛け、自社製品の開発、製造、販売も行っています。

建材事業部

この人に聞こう

建材事業統括 事業部長 白根 嘉彦

この仕事のやりがいはここ!

●自分を売り込む営業で成長できる

自分ならではの方法により、顧客との関係性を日々構築することで契約が取れた時は大きなやりがいを感じられるところ、また、自分が受注した工事は彼らに請け負ってもらわなければなりません。彼らに自分が受注してきた工事を優先して、また、顧客のニーズを100%叶える形で受けてもらうには、社内に対しても営業活動が必要となるのです。営業である自分が介在することで会社として提供する工事の質が上がるように立ち回らなければならないのです。

●形に残る仕事ができる

建築工事にしろ、土木工事にしろ、自分が関わった成果が形になって出来上がっていくこと、また完成して顧客に喜んでもらうことはもちろん、多くの人の目に触れ利用されるというのはとてもやりがいの大きなことです。自分の関わった仕事が地図に残る仕事というのはそう多くはありません。

営業の仕事

主な取引先は大型施設を施工するゼネコンから個人の住宅に至るまで幅広く対応します。 ABC商会の製品の販売から施工の受託まで販売するものは多種に及びます。 お客様からの要望を聞き、社内の各部門と連携を取りながら企画書、提案書をまとめ提案をします。

施工管理の仕事

産業システム事業部

産業システム事業統括 事業部長中田 浩司

●この仕事のやりがいはここ!

ものづくりで社会に役立つ。

一概にものづくりと言っても様々なケースがあります。開発段階から始まり製品までを一貫して対応する場合や、当社では開発段階のみ、また、製品、量産化のみの場合、製品、量産化のみの場合であっても、設計や評価に関わる場合や製造のみを行う場合と、その時々で当社が担う役割は様々です。開発段階では開発時の苦労があり、製品段階では量産化に於ける難しさがあります。いずれにしても形となり世の中に出てゆく時、そのものづくりに携わった喜びを感じます。そして、それはものづくりで社会に役立つ喜びだけではなく、そのものづくりに対しての責任を持つ事になります。

いろんな新しい発見がある。

ものづくりを行なっている中で、例えば、その製品が必要になった背景や、その製品が担う役割、その波及効果など、そこには私たちの知らない世界もあり、新しい発見が毎回あります。そういった発見も仕事の中の楽しさでもあります。建築物や土木工事のような長いライフサイクルを持つものではなく、今に役立つ、そして先の未来に繋げるものづくり、それもこの仕事の大きな魅力です。

●営業の仕事

自社オリジナル製品から受託製造製品まで、大手メーカーから町の工場まで、多種多様なケースに幅広く対応しています。また、納入現場、地域も国内のみならず海外にもあり、地域にこだわりないのも当社の強みの一つです。

●技術の仕事

設計から評価、製造まで多岐にわたりますが、それぞれ設計や工場が行う、それぞれの専門分野がありますので、プロジェクトとしての纏め、全体を纏める総合力がキーとなります。